イバコの生存記録

毎日更新が目標。「その日一番考えたこと」を書き留めていきます。

6. エポスカードの新アプリが結構よく出来ていた件

私はメインのクレジットカードとして長らくエポスカードを使っていますが、今どきのカードらしく連携用のスマートフォンアプリが存在します。

最近、「新アプリがあるので早めにこちらへ乗り換えてくれ」という通知が旧アプリから届きました。面倒だなぁ…と思いつつ乗り換えたのですが、新アプリが予想を遥かに上回る出来栄えで、素直に感心しました。

 

まず、旧アプリですがこのようなデザインでした。

f:id:ibako_piyo:20211211234802j:plain

 

まぁ押さえるところは押さえたデザインという感じですが、やや画面がごちゃついています。この中で私が使うのは「エポスポイント」「お支払照会」くらいでした。
あと、この画面に表示されていませんが、1日1回できるゲーム(最大3ポイントもらえる)をやることがほとんどでしたね。

 

それが、新アプリになって以下のようになりました。

f:id:ibako_piyo:20211211235133j:plain

 

初見の感想は、「めっちゃ殺風景やな…」でした。
ほとんど余白しかない上に、ボタンも僅かに存在するのみです。よく利用されるものだけ抽出して、あとはメニュー内に仕舞ったようです(Good)

そして、右下のプラスボタンを見るに、どうやら自分がよく使うメニューをカスタマイズできるようです。パッと見て「カスタマイズできるんだ」と分かるデザインが非常に良いですね。私は迷いなく「ゲーム」を突っ込みました。

エポスアプリのゲームはノーリスクで1日最大3ポイント貯められるので、エポス側からすると正直消したいものだったと思います(広告でもなんでもなく、本当にただのゲームですし)。
しかし、運営側に不都合な機能であっても、ユーザーに利益があったものは新アプリへしっかり引き継いでくれました

 

このアプリの面白いところは、メニューのカスタマイズや設定を「クエスト」として扱っており、クリアするごとに「部屋」が完成していく点です。
画面が殺風景なのは伏線で、設定を進めるごとに画面が可愛らしく豊かになっていきます。

f:id:ibako_piyo:20211212000149p:plain

 

よく見ると、この画面デザインってスマートフォンゲームの様相なんですよね。
便利アプリのはずですが、ゲームのようなデザインにしてユーザーが前向きにアプリを触るように仕向ける、という点がなかなか新しくて面白いと思いました。

 

そもそも、「既にあるアプリを完全に捨てて新しいものへ乗り換えてもらう」という選択は、経営判断的にもなかなかリスクが高いものだったと思います。
旧アプリがメンテナンス困難になっていたのだと思いますが、思い切って正解だったのではないでしょうか。

以前は不具合もそこそこあったようでレビュー評価はイマイチですが、UX的には非常に良く出来たアプリなので、徐々に評価が改善されていくかと思います。